ブーログ › ギフトなら豊田市のシンビ屋 倉橋園芸

2016年12月03日 09:00  カテゴリ:イベントカテゴリ:夢農人カテゴリ:♪花♪

夢農人マルシェ開催!シクラメン、シンビジウムフェアー



(写真はイメージです)

10時30分から13時までやっています!

倉橋園芸ではシンビジウムの販売と、来店されたお客様先着10名の方にシンビジウムの切花をプレゼントします!

シンビジウムの切花は他の花よりも長い期間楽しめます!

それを実際に経験していただけたらな〜と思います。

できればシンビジウムの切花を買ったことが無い方にプレゼントしたいです(笑)

ご来店お待ちしております!  


Posted by くらはし │コメント(1)

2016年10月11日 12:00  カテゴリ:イベント

とよたまちさとミライ塾のプログラム



こんにちは!
倉橋です。
今日は、とよたまちさとミライ塾のプログラム紹介!

http://www.toyota-miraijuku.com/programs/5746814b7777772de2d40000

上のURLが企画したプログラムです。(いろんな人にアドバイスをいただきました。)
「とよたの特産!約1000鉢のシンビジウムで芽かきトレーニング!」

タイトル通りで、シンビジウムの芽かきに特化した内容になっています。

プログラム紹介にも僕の思いは書いてありますが、
字数制限がありだいぶ削ったので、ここに思いの丈を書いておきます。


~なぜこのプログラムを作ったのか?~

今までお客様と接してきて、シンビが売れるためには何が課題なのかを考えていました。

お客様の声としては、

1、管理のしかたが分からない(技術面)

2、次の年も花を咲かせたい(気持ち)

この2つが圧倒的に多かったです。
思いに技術がついていっていない。

ここまでがリサーチ結果。(超ざっくりかも(笑))


じゃあどうすればいいのか?

この課題を解決するには、生産者が直接教えるのが一番説得力があります。しかも話だけではなく、実践を通じて!


ここで一つ。

なぜ生産者はちゃんと育てることができるのか。

そんなの生活がかかってるし、仕事だしお金をもらうことだから当たり前だろーなんて言われそうですが、肝心なのはその技術があるないかです。


芽かきに関して言えばお客様の声で多いのが、
葉芽をとるのがもったいないという感覚。

だったら芽かきを生産者並みにたくさんやってもらって、その感覚を無くしてしまえ!
と思ったのが、このプログラムをやろうと思ったきっかけでした。

プログラムは1時間ですが、15分程度の座学と、45分の実践という(笑)

過酷?大変?有意義!な内容です!

お客様では決して保有することのできない

圧倒的な数のシンビジウム

これを活かさない手はないですね!
ちまたでよくやっている収穫体験みたいなものかも。
花が咲いてないから収穫ではないか(笑)

そして昨日をもって満員御礼となりました!
(と言っても6名ですが。でも需要があった!)


『余談』
ちなみに、たまに言われるのが、

「お客さんを使って作業を進めるつもり?」という質問。

決してそんなことはありませんよキラン

自分でやったほうが早いですし、鉢も綺麗に並べていただけるかどうかも分かりません号泣

値引き以外でお客様に何が与えられるのか・・・役に立つことは何なのか、そんなことを考えたりしています。


以上!
つたない文章で読みにくかったと思いますが、読んでくれてありがとうございます!
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2016年09月11日 18:47  カテゴリ:♪花♪

風が秋めいてきましたね。



こんばんは!
寒いのは苦手な倉橋です。

風も涼しくなって、夕方も快適になってきましたね〜。
これくらいの気温がずっと続いてくれればいいのにと思わずにはいられません。

この風の涼しさを感じると、シンビも出荷が近いなーと思うようになりました。

鬼のような忙しさですが、一番気合いの入る時期です!

今年も充実した一年だったと思えるように、残りの4ヶ月を過ごしたいです。
仕事も他のことも佳境に入るのが同じタイミングっていうのがなかなか(笑)
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2016年08月24日 10:23  カテゴリ:Japan 4H Club

タイ農業・協同組合省訪問の対応



僕は今、全国農業青年クラブ連絡協議会の副会長と国際担当という役割をやらせてもらっています。
その関係でのことです。

今日は東京にある全国農業青年クラブ連絡協議会の事務局が入っているビルで、標題の訪問客の対応です。

日本で言う農水省で、タイの中でも一番古い省のようです。
僕ら4Hクラブと同じくらいの年齢の人を連れて毎年来ています。
若いうちに他国の状況を自分の目で見れることはとても良いこと。
そこから興味を広げていけばまた勉強になります。

若い勢いにモチベーションがプラスされたら向かうところ敵無し!  


Posted by くらはし │コメント(0)

2016年08月20日 23:33  カテゴリ:イベントカテゴリ:♪花♪

みらい塾、シンビの勉強、イノシシ。


昨日は1日盛りだくさんな内容日でした。

山で作業してから
生産者、市場の方々が集まっての視察。
やっぱり先輩たちの話は勉強になります。
やってみたい栽培スタイルがありますが、うちはうちの良さがあると思っているので、そこにどう組み込んでいけるか。

下山してからは、とよたまちさとみらい塾の説明会と懇親会!
久しぶりに新しい人との出会いもあって楽しかったです✨

足助の辺りはやっぱりトヨタ自動車がお盆休みなだけあって交通量が多かった。

川の反対側、早く工事終わらないかなー。

最後に、イノシシが檻に入っとりました!
今年初です。  


Posted by くらはし │コメント(0)

2016年08月17日 21:17  カテゴリ:仕事カテゴリ:♪花♪

明日は満月。産卵の日。



満月の日。

月の引力などの関係で、昆虫たちは産卵するタイミングらしいです。

シンビに付く、ハダニ、カイガラムシなんかも昆虫なので産卵するんでしょうね。

で!

満月から3,4日後に孵化するので、孵化したタイミングで一発防除してやると薬剤の効果が上がるそうです。

細菌、カビ菌などで病気にかかった時は、新月の日に防除すると良いらしいですよ!


4Hクラブの仲間からこの話を聞いて、ネットで調べただけなので僕にこの関係の師匠は居ません。

こんなこと書いてあるけど本当か?
と思ったら調べてみてくださいね!


今後はこういうことも「1つの要素」として防除の計画に入れていきます。


未知の領域なので面白いですね(笑)  


Posted by くらはし │コメント(0)

2016年08月15日 09:41  カテゴリ:仕事

4年履いた靴を新調!



先日、同じものを買ってきました。

バイクのクラッチ操作をしていた時、左足のつま先の接着部分が剥がれて浸水するようになってました。

それがなければ足首辺りの破れているところは修理に出して履き続けたんですが…。

今回のはちゃんと手入れもしてもっと長く愛用したいなー。

ミンクオイルをつけるといいらしい。

靴磨きが趣味の人がいるからアドバイスもらおうかな(笑)

この靴は本当に履き心地が良い靴なので仕事用にもオススメです  


Posted by くらはし │コメント(0)

2016年08月14日 23:22  カテゴリ:私生活

お盆休み


昨日今日とお盆休みにしています。

今日はお盆らしく、久しく親戚が集まって賑やかでした✨

僕の母世代も普通にスマホを持つ世の中になりましたね〜。
田舎といえば田舎な豊田のそんな状況です。

最近、肥料のことをもっと知るために本を借りましたが、改めて奥の深さを感じております(笑)  


Posted by くらはし │コメント(0)

2015年07月17日 21:07  カテゴリ:仕事カテゴリ:♪花♪

またまたご無沙汰になりました!

こんばんは!

夢農人のくらはしです。


新年度が始まってから4ヶ月目になってしまいましたー汗

4Hクラブでは監事を終え、今年度は参与という立場で関わることになり一線は退きました。

全国農業青年クラブ連絡協議会(4Hクラブの全国組織、以下、全協)では、今年度は事務局次長という立場を任され、イベントの企画などを行っていきます。
全協にいきなり入って事務局次長なのは、前年度の実行委員長の経験を駆られてなのかな・・・。
そちらもがんばります。

消防団ではペーペーです(笑)


そして、遠くない将来の経営移譲に向けて簿記の勉強も始めました。

簿記は農大時代に訳がわからなくなって避けていましたがそんなことは言ってられません。

周りに尊敬する人がたくさんいるので少しでも追いつくためにがんばるぜ!!



花の仕事のほうでは、シンビジウムを買ってくれている人向けにサービス?企画?を考えていますキラン

4Hクラブに入ってプロジェクト発表というもので県大会に出たときの発表の内容をサービス化します。

またこちらに載せるので是非ご利用ください音符


今日はこんなところで失礼します!!


プロジェクト発表とは・・・自家の課題を解決するために取り組み、その経過から結果までをまとめて発表するものです。
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2015年03月20日 21:02  カテゴリ:イベントカテゴリ:私生活カテゴリ:消防団

いろんなことが落ち着きました

こんばんはキラン

久しぶりの登場、倉橋です。


昨年は消防団の全国大会、4Hクラブ(20~30歳くらいまでの若手農業者の団体)の全国大会と立て込んでいてまったくこちらはノータッチでした・・・。

消防の方はサポート側として活動していました。

昨年11月8日、東京で行われた全国消防操法大会で、豊田市消防団第3方面隊第11分団として全国5位の成績を収めました。

今年1月21~23日に蒲郡を主会場として、平成26年度全国農業青年交換大会では実行委員長という大役を受け、無事に開催できました。


どちらもかなり長い道のり+たくさんの方々の協力の下、達成できたことでした。


交換大会では過去に例のない組織体制での開催だったのでかなりしんどかったです汗

ガッツで深夜まで資料作りに付き合ってくれる人、事務作業のスペシャリスト、協賛を募ってくれた人、叱咤激励してくれる人、心が折れそうなときに元気をくれる人、ちょっとおバカだけどやる気だけはある人、最後の仕上げで集まってくれたみんな。

今思い出しても泣けてくるくらいがんばれましたキラン

やっぱり自分は、「みんなと何かを成し遂げること」が好きです。

やってる間はかなりしんどいですが、その先にあるものは・・・何物にも変えがたい関係が構築できることにあると思います。

「選択肢が2つあったら困難な方を選べ」

なんて言葉がありますが、まさにその通り。

このままの勢いで行こうと思いますしっしっし


  


Posted by くらはし │コメント(0)