2014年01月31日 10:46  カテゴリ:シンビ解説

初の試み!




久しぶりにブロク書きます!
今年はフェイスブックみたいにざっくばらんに書いていこうと思います。

1枚目の写真
今、4寸苗を6.3寸の鉢に鉢替えしているところです。
写真のように根が盛り上がり過ぎたものがちょいちょいあったので、
写真2枚目の左側の長い鉢に植えてみました。
右側が普段使っている高さ20cmの鉢です。
左側は30cm弱あるのかな。
そして、胴回りは同じぐらい。

この容積の違いは結構すごいことになりそうな予感がするから来年の出荷が楽しみです!

以前、プリンセスまさこという品種を最終6寸から6.3寸に変えたら4Fアーチの割合が増えたという結果が出ました。

鉢を大きくすれば、根を張るスペースが多くなる。
根の量が多くなれば栄養をたくさん吸入できる。
葉も長くはなりますが、その分花も立つ。
他所の出荷物を見ていて、それが顕著な品種なのは分かっているのでやってみました。

うちはそれほど大きく作る生産者ではないですが、レパートリーとして少しあれば面白いだろうなと思っています。

お客様の選択肢の一つになれば幸いです。
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2013年09月02日 16:13  カテゴリ:シンビ解説

作業その1

品種名はチェリーパイ。

仕入れてから9ヶ月経った苗の手入れです。

芽かき、という作業をします。


写真の中の右の苗みたいに、両脇に一つずつ葉になる芽がでていますが、これを取っ払って左の状態にします。

そうすると、取り払った所の内側から新しくて更に強い芽が出てきます。

初めて出てくる葉芽は弱いのが多い。
それと、今度の栽培スケジュールに合わせる為に行います。

この芽かきという作業は、みなさんが貰ったり買ったりしたシンビに対してもやってもらいたい事です。

花が終わって、茎を切ったら何故か外側から葉芽が出てきます。
内側からくる品種もあるかもしれませんが、自分が試した時は外側からばかり。
なぜだろう…。
そこは学者さんに聞いた方がいいかな。

話がそれましたが、葉芽がたくさんあり過ぎると栄養が分散してしまうので1バルブにつき1葉芽にすると調子が良いです。

お試しあれ!  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年11月09日 00:08  カテゴリ:シンビ解説

プリンセスまさこ



フルネームは

シーサイド プリンセスまさこ

この2本は切花です。

白が強い方がしっかり咲いてる状態で、褐色っぽいほうが蕾が開いてきて間もない物です。

先日、JA産直プラザでシンビジウムの切り花を見ていたお客様から、

「花瓶に活けると、茎の花瓶に当たっている部分が花の重みで折れてしまう」

ということがあると聞いたので鉄線を添えてみました!

曲げられる鉄線が使ってあるので、反らせたりお辞儀させたりできます!

JA産直プラザの花の館に今日納めたので是非ご覧ください!  


Posted by くらはし │コメント(1)

2012年06月14日 18:26  カテゴリ:シンビ解説

山上げスタート!!

今年もやってきました、この季節!!

皆さんご存知かと思いますが、シンビジウムは涼しい方が快適に暮らせる植物です。

毎年夏の間はトラックを使って山に運んでいきます。

その数は、約15000鉢!(倉橋園芸の場合)

今年の出荷分からは今までとは違う鉢での出荷になります。

今までは栽培鉢のまま出荷していたのですが、今年からは外容器(新品の鉢)に入れていきます。

それを可能にするのが写真に写っている内容器(黒い鉢)。

そして、山にあるハウスに置くために活躍する黒い輪(Cリングといいます)。

生産現場の手間は1つ増えますが、

「花は綺麗なのに鉢が…。」

というお客様がいなくなるはず!

今年の出荷分にご期待くださいo(_ _*)o
  


Posted by くらはし │コメント(3)

2012年04月06日 00:08  カテゴリ:シンビ解説

これからのシンビ栽培

質問をよくされるのでここでまとめてお答えします。


最初に、3つだけご理解いただきたいことがあります。

①生き物なので、全てが思い通りにはいかないこと。(人間と同じ)

②腐ったり、枯れたりは生産者が栽培する環境ですら起こります。(農薬で予防・治療しかないです。)

③12月に咲かせるのは自宅栽培では難しいこと。(生産者は夏の間は植物を標高900m程の山に持っていくことや、ボイラーでハウス内を暖めて促成栽培をしているから。品種によっては年末に咲くこともあります。)


ご理解のほどよろしくお願いします。

では今後の栽培についてお答えします。

①まず品種名を教えていただけるとありがたいです。
 品種によって特性が違うので。
 新芽の出方、生育スピード、耐病性、耐暑性等々。。。
 これらを元にアドバイスできることもあります。

②花の付いている茎は切りましたか?(今から実行)
 この時期なら茎が黄色くなっていたり、花も数輪しか残っていないと思います。
 長い間咲かせていると、株の体力が落ちていきます。
 思い切って切ってください。

 
 
③葉芽は出ていますか?(とりあえず確認するだけ)
 葉芽とは、新しいバルブ(地表に出ている丸い物。葉の基部。)
 3~4個出ていたら2個にしてください。
 基本は、1つのバルブに葉芽1つです。
 この葉芽に次の花芽が付きます。


④肥料について(今やってもいい。もしくは、5月の植え替えのとき。)
 今からあげてもいいですが、夜温が13℃切らないくらいになってきたら植え替えをしてほしいので、
 植え替え時に肥料を落とさない自信があったら施肥して大丈夫です。
 ホームセンターに売っている、洋ラン専用みたいな感じのもので大丈夫です。
 使い方を読んでお使いください。


⑤植え替えについて(5月以降)
 陶器鉢に入っている場合→プラ鉢で栽培したものをはめ込んでいるだけなので、陶器鉢とは別々に管理してください。
 倉橋園芸の花を買った場合、6寸か6.3寸のプラ鉢に植わっているはずなので、次は7寸の鉢を買ってきて植えてください。
 そこでちょっとした植物への気遣いがあります。
 植え替える際、鉢底に一握りの植え込み材を入れてから植物を入れてください。
 植え込み材が水気を持つことで根も水水しさを保つと考えます。


⑥水かけ・風・日当たりについて
 晴れた日の午前中に、外に出してジョウロで水を上からザーッとかけてあげてください。
 ゴールデンウィークくらいまでなら直射日光でも大丈夫です。心配なら木陰でもOK。
 自然の風に当ててあげることも大事ですからね。
 人間だって締め切った部屋にいるのは絶えられない!
 気持ち良い風にあててあげましょう!
 曇りの日は水かけ無しです!
 そして、日が落ちて寒くなる前に家の中に取り込んでください。


とりあえず5月までやることを少し細かいかもしれませんが書きました。

この文章の中でわからないことがあったりしたら遠慮せずにまたご連絡ください。

花が咲くの楽しみですね♪


P.S.ブログの「メールアドレスが・・・」という記事は削除させていただきました。
   ホットメールの調子が悪く、何回やっても返信することができませんでした。
   返答が遅くなるのは失礼にあたると思いやむを得ず、こちらで返答させていただきました。
   申し訳ないです・・・。
   どうかご理解ください。
   返事を下さる場合、この記事にコメントしなくても大丈夫ですわーい
   またメッセージでお願いしますキラン
   


倉橋園芸
  
タグ :シンビ栽培


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年03月14日 12:51  カテゴリ:シンビ解説

家に来てから3ヶ月!

こんにちは

12月中旬に家の玄関に持ってきてから3ヶ月経ち写真の状態になりました。

花が茶色くなっているのが見えますか?

こうなりだしたら鑑賞期間は終わりだと思います。
人によっては茶色くなった花だけ取っていって最後まで楽しむ方もいます。

もし来年も咲かせたいようなら1月中か2月中に花茎(かけい)を切った方が良いです。

何故か。

それは、花が株の体力を使って咲いているから。
それに加え、飾りの為に置いてある場所は栽培には不向きな場合が多い。

最近の昼間は寒くなく暑すぎずかいてきですね。

昼間は外に出して水をやり、風を感じさせてあげましょう!

きっと植物もそんな心遣いに応えてくれるはずです
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年03月07日 15:51  カテゴリ:シンビ解説

玉ねぎ!?

たまにこういう株があります。

人間で言うところの「個性」にあたると思います。(感覚的に個性という言葉を使っています)

そして人間同様、その「個性」が強すぎるとハネられることもしばしば…。


今後どういうふうに成長するか見ものです
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年02月25日 11:36  カテゴリ:シンビ解説

今日は掃除しよう!

植え替えが済んだ後のハウス内の通路は、バークがたくさん落ちています。

見た目によろしくないのでホウキ、ちりとりで全部片付けます!

カーマで買ってきた新しいホウキ。
毛が硬くて使いやすいです
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年02月22日 15:39  カテゴリ:シンビ解説

来年出荷用の準備!

今の時期は4寸鉢から6寸の鉢に植え替えるのが主な仕事です。

今植え替えている株は平成25年の年末に出荷することになります。

なかなか時間がかかりますf^_^;
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年02月07日 12:58  カテゴリ:シンビ解説

あれから20日

1月17日に2輪蕾だったものが今この状態です。

10日で満開になるという予想は大方外れました(笑)

これでまた勉強になりました!
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年01月21日 19:41  カテゴリ:シンビ解説

あれから3日…

じゃん!


左側の蕾が綻(ほころ)んできています!

天気も注意してみていきましょう。

向こう一週間は曇りだらけです。
光が少ないですね。

水は、鉢を持ってみて、水やり後と比べて軽いと思ったら遣るのが基本です。

季節が冬で曇天、雨天の日は水をやらない方がいいです。(温室がある方は例外)
  


Posted by くらはし │コメント(0)

2012年01月17日 13:01  カテゴリ:シンビ解説

家に飾ってあるシンビジウム

毎年1品種は開花実験をすることにしていますが、今年は2品種!

場所は実家の南向きの玄関です。


1つ目はキャンドルナイトという品種。(黄色)
一本は、蕾が3輪まで開花していて、もう一本は蕾だけで、まだ茎が伸びるという一鉢。

当初は蕾だけの一本は満開にならないだろうと思っていましたが…

なんと蕾だけの一本も見事満開になりました!


2つ目は純恋花という品種。(ピンク)

前回の水やりは12月中旬で、今日まで水やり無しです。バルブにシワが寄ることもなく、あと2輪で満開。

今日は暖かいので株元に水をやって、お昼の1時間だけ外にだしてみようと思います。

きっと3日で満開になると思います。

さて、あなたの予想は?

  


Posted by くらはし │コメント(2)

2011年09月03日 22:06  カテゴリ:シンビ解説

今年花が咲く株たち

11月、12月に咲く株の写真を2日に写真撮ってきましたキラン



これはチェリーパイという、今年が全国的に初出荷される新品種です!

濃い目のピンクで花立ちがものすごく良い!
生産者にとっても、お客さんにとっても嬉しい品種です。
生育旺盛、病気に強いです。
もし育ててみたかったらこれはいいかも。



こちらも新品種。

純恋花(じゅんれんか)です。

どこかのアーティストの曲名のパクリかとwにしし

親株が11月中下旬咲きと12月上旬咲きの品種なので、開花はこの辺りになると思います。

色は上品な薄ピンクで大輪系

どちらの品種も順調に育っています。他の品種も。

花芽発生から開花までにどれだけの時間が掛かるかで、開花時期が異なってきます。

3年かけてここまで育ててきて、やっとこさ今年度末に出荷の株たち。

しっかり仕上げてお客様にお届けしたいと思います!!

花の写真はもう少し経ってから載せようと思いますお花  


Posted by くらはし │コメント(0)

2011年07月14日 18:20  カテゴリ:シンビ解説

さっきもらった米粉パンと共に

今日も暑かー!!

うちにあるシンビの半分は山でのんびりしてるのがうらやましい…


今は日中が暑いので朝早くか夕方に水やりしてます。

鉢の中が暑くなって蒸しちゃいそうですし、夕方に水をやることで葉面温度も下げるのが狙いです。
  


Posted by くらはし │コメント(2)

2011年07月07日 19:13  カテゴリ:シンビ解説

山上げの時のトラック

今日は涼しいですね

こういう日は良いんですが、シンビは暑いのが苦手…。

だから涼しい所に持って行こう♪

ってなります。

写真は来年末出荷予定の株です。

一気に1000鉢ちょっとをちゃっと積んでLet's gooooo!!

今のところ13回分終了!!

あと5回くらいで終わりです


  


Posted by くらはし │コメント(0)

2010年12月02日 00:04  カテゴリ:シンビ解説

農繁期とは

こんばんは
今日は農繁期の仕事について実態をお話します。


倉橋園芸のようなシンビジウム農家は

10月下旬から12月終わるまで休み無しで働きます。

朝4時から20時までとか8時から翌朝4時まで働く人もいるみたいです。

出荷は山下げみたいなもので、ニトンから四トンのサイズのトラックに満載で市場に出荷、もしくは集荷に来てもらったり。

うちはニトントラックで、昨日今日で四回市場に出荷に行きました。

さっき帰ってくる時運転しながら寝そうになりそうでした。
危ない!
自損事故してから居眠り運転はしないと誓ったばかりなのに…。

花の業界は機械化があまり進んでおらず、8割くらいの仕事が手作業です。


今日はこれでお休みなさい!  


Posted by くらはし │コメント(0)

2010年10月31日 22:35  カテゴリ:シンビ解説

Enamorado de キューティーハニーー

こんばんは。

やっと花が咲いてきて仕事が増えてきました、くらはしです。

とは言っても、実は空がくもりうす曇くもりだったりでなかなか咲いてくれません。。。



シャイナハート ”リンダ” という品種です。
2株寄せて4本立ちアーチに仕立てました。
中輪で、1花茎に対し16~19輪着花、濃いピンク黄色が少しのったリップ。



これはキューティーハニーという名前の品種です。

今年はこれがうちのお薦めハート

このピンク色・・・一番色気がありますw

もー・・・食べちゃいたいもぐもぐ

今の咲き具合から見て、

11月下旬には全部食べてしまいそうです。

じゃなくて出荷してしまいそう。

欲しい方がいましたら、15日の週だと6,7分咲きくらいになっていて丁度良いと思います電球


にしても、台風が来なくてよかった~。

学生の頃は楽しみで仕方なかったけど・・・今は生活がかかってるし、面倒なことになるから来て欲しくないベー

  


Posted by くらはし │コメント(2)

2010年10月06日 21:07  カテゴリ:シンビ解説

開花開花!!

こんばんはお花



やっと花開いてきました!

上の品種は「プロムナード」という名前。

早咲きの代表格です。

他の早咲きでは「ハレルヤ(ピンク)」「オアシス(白ピンク)」「フラーリッシュ(黄色のconcolor)」等があります。

今日はプロムナード8鉢フラーリッシュ2鉢を市場に出荷してきました。

きっと店の飾りになるでしょう。

この時期からシンビを買っていく人は少ないと思うので。

でも、運よくお客さんとめぐり合って

どこかの家の中を彩ってくれたらと思いますしあわせ

シンビジウムは長く(3ヶ月前後)咲いていてくれます。

買った後の管理は聞いていただければお答えしますので、

もし株を手に入れられて困ったらご相談下さい。
  


Posted by くらはし │コメント(2)

2010年09月28日 18:57  カテゴリ:シンビ解説

シンビ山下げ始まり始まり~

こんばんは。

昨日は夢農人とよたの会合がありました!

web(?)の充実を図るとか、次回の軽トラ市のこととか、企業に協賛してもらおうとかの話をしていました。

まだ初めましての方が多かったので、これから覚えていこうと思います。

あ、そうそう。

派米研修の先輩がいましたキラン

国際農業者交流協会主催の
米国2年制派遣の先輩でした(僕と同じ)。
しかも派遣されてたところが隣町だったとう偶然しっしっし


で、タイトルのことについて。

シンビジウムは、夏休みが始まる頃から山に避暑しに行きます芽

羨ましいですよねー。約2ヶ月ちょっと。

明日から本格的に山下げに入るので夜はよく寝られる日々が続くでしょう音符

山下げ終わったら少しずつ開花時期の早い花が咲いてきて忙しくなっていきます。

今、シンビが置いてある山は最低気温10度を切っています。

霜が降りる前に9000鉢+α降ろしきらないとーーーー!!!えーん


いしかわさんへ
誤字脱字のチェックお願いしますにしし  


Posted by くらはし │コメント(4)

2010年09月22日 20:26  カテゴリ:シンビ解説

ハウスのミニカトレア&シンビの開花期間について

こんばんは音符

さっき散歩してたら北の空がすごいピカピカ光ってて綺麗でしたキラン
雷ですけどね。



紹介までに、、、Sohpronitis属コクシネアの蕾!
1cmくらいの小さな蕾は、少し赤に近い綺麗な朱色の花が咲きます。
バルブがもっと増えると、たくさん花を咲かせます!


今日はシンビの花がどれくらいの間咲いてるかというお話を少し。
もともとシンビジウムは涼しいところの植物なので、日本の秋冬くらいがちょうど花もちがいい時期になります。
一昨年の12月14日に買った花(置き場所は家の玄関、その間の水遣りは3回)は、その翌年の3月まですべての輪が咲き誇っていましたキラン
品種にもよりますが、3ヶ月前後花の鑑賞期間があるのが一番の売りだと思っています。

その時の品種は「あんみつ姫」という品種です。
「シンビジウム あんみつ姫」で検索すれば出てきます!
濃いピンクに白と黄色のコントラストが綺麗ですが、
たまにピンク色の抜けた写真があります。
あれは気温が高い時期に咲いたからアントシアニンという赤の色素がうまくでなくてそうなっています。
ちゃんとその品種の色が出ているのが上物だと思います。

生産者のところに行けばアドバイスをしてもらいながら選べます。
栽培したい人だったら育てやすい品種、難しい品種等。
贈り物で使いたかったら何百とある花の中から選べるます音符
ちなみに、11月上旬から12月25日までがピークです。
ピークってことは?
  


Posted by くらはし │コメント(2)